外壁塗装業者選びに迷った場合は見積もりで決めよ!

外壁塗装業者にもいろいろな業者がある

外壁塗装をする時にはどの業者を選ぶかがとても大事ですね。業者の多くはまともな業者ですが、あまりサービスの良くない業者や悪質な業者が一定の割合であるのも事実です。外壁塗装を成功させるためには業者選びに慎重にならなければならないということですが、その業者選びはどこで判断したらいいでしょうか。それは、見積もりで判断するべきなのです。例えば、いくつかの業者に見積もりを頼んだ場合見積もりの違いで判断するとよいでしょうね。

見積もりで判断できない人が多い理由とは?

見積もりで判断するというと意外と簡単な感じがするのではないでしょうか。でも、見積もりを判断するのは意外と難しいのですね。なぜなら、外壁塗装リフォームをする人の多くは外壁塗装について詳しくはないからです。外壁塗装の基本すら知らない人がいるのも事実なんですね。では、どのあたりがわかれば見積もりで判断することができるのでしょうか。それは、塗料の種類や書き方です。塗料の種類はたくさんありますが、その中で一般の住宅で使われているのはシリコン系塗料という塗料なんです。シリコン系塗料がよく使われているのは耐用年数の割に価格が安いからなんです。

詳細に書かれている見積書を作成した会社を選ぶべし

見積書の塗料の種類がわかれば、次に見るのは足場や高圧洗浄費、塗料の価格が適正であるかどうかですね。足場の設置は10万円前後が平均的ですが、もし20万円以上見積もりで出している場合には避けるべきですね。もし、一番下のほうに割引でその分割引されているのであれば別です。同じように、高圧洗浄費は3万円、シリコン系塗料は1平方メートル3000円ぐらいと考えておけば間違いないでしょう。見積書の書き方も注意が必要です。普通、塗料であれば塗る面積と使う塗料の種類、塗料の単価などが書かれていますが、値段しか書かれていない会社は避けるべきですね。

外壁塗装を千葉で依頼する際には、オフィシャルサイトでの情報収集や口コミサイトでの評判チェックなどを心掛けることがポイントです。